新着情報

連合山形ニュース149号を掲載しました。
詳しくは連合山形ニュースのページをご覧ください。

連合山形ニュース148号を掲載しました。
連合山形ニュースのページをご覧ください。

被爆74年  連合2019平和行動in広島と長崎に参加しました。

連合の平和4行動は、米軍基地を多く抱え過度な負担を強いられる沖縄、世界で唯一原爆が投下され、後遺症に苦しむ広島・長崎、領土を奪われ故郷を失った北方四島。この4つの地から、平和であり続けることの大切さを訴える行動です。

6月23日からの「平和行動in沖縄」へは、女性委員会より2名が参加しました。
そして、8月5日から「平和行動in広島」へは、構成組織・地協・事務局より13名が参加、8月8日から「平和行動in長崎」にも構成組織・地協・事務局より13名が参加しました。
広島も長崎もピース・ウォークでは、地方連合会の女性委員会・青年委員会のメンバーから慰霊碑や原爆跡地などの説明を受け、戦争や原爆の悲惨さと平和への願いを知ることができました。
さらに9月6日からは「平和行動in根室」にも11名が参加します。

DSC_0094連合山形は大手門パルズエントランスにおいて、8月1日(木)から8月19日(月)までの期間「原爆パネル展」を開催しています。

連合は、核兵器廃絶や戦争のない世界にむけて8月5日に「連合2019平和ヒロシマ集会」を開催しました。連合山形からは13名が参加しました。

また、8月8日から「連合2019平和ナガサキ集会」に参加します。

1 2 3 4 5 6 75