政策制度要請

2015.11.16県知事要請(手交)

 11月6日「山形県庁会議室」において、吉村県知事に対し、2016年度「山形県予算編成に向けた」連合山形の要請を行いました。

 連合山形より、岡田会長以下、小口、水戸、井上、金子、森、伊藤各副会長、設樂事務局長、舘内、小川各副事務局長、柏木組織広報部長が出席。

 山形県より、吉村県知事、大澤商工労働観光部長、大通工業戦略振興課課長、雇用対策課富樫課長、雇用対策課小山課長補佐が参加されました。

 冒頭、岡田会長より、2016年度「山形県予算編成に向けた」連合山形の要請書が、吉村県知事に手交され、その後、設樂事務局長より「山形県のものづくり政策について」意見交換が行われました。

2016年度「山形県予算編成に向けた」連合山形の要請(県知事要請)

 今後、「県所管部門」との意見交換会を行い、文書による回答と、2016年度県予算案での要請の予算化の チェックののち、冊子としてまとめて行きます。

2015.11.16県知事要請(意見交換)

2015年度山形県予算編成に向けた
連合山形要請行動

 10月 6日、2015年度山形県予算編成に向けた連合山形要請を行い、その後吉村県知事と、少子高齢化により全国的に地方で深刻化している、雇用創出、人口流失の対策の充実について意見交換を行いました。

 要請内容は、6分野から43項目で政策制度確立委員会の5部会で作成し、その後、政策制度確立委員会で精査したもので、後日、県より文書での回答をいただく予定です。

 また、この中の14項目については、「県所管部門との意見交換会」を開催し、県としての取り組みについて確認していく予定です。

 山形県出席者  吉村県知事、大澤商工労働観光部長

                            石川子育て推進部次長、佐々木企画調整課長

         小関雇用対策課課長

 連合山形出席者 大泉会長、細谷副会長、熊澤副会長、小口副会長

         齋藤副会長、千場副会長、設樂副会長、森事務局長

         舘内副事務局長、柏木組織広報部長、高橋総務部長

 

 

DSC_4214

※ 連合山形大泉会長より、吉村県知事に「要請書」を手交

DSC_4217

※ 連合山形出席者

DSC_4219

※ 山形県出席者

「2015年度山形県予算編成に向けた」連合山形要請県内容はここからご覧下さい。>>>

連合山形・山形県経営者協会連名による
「燃料価格高騰対策を求める山形県への要請」

 連合山形と山形県経営者協会(黒澤洋介会長)は、10月7日、吉村県知事に対し、「燃料価格高騰対策を求める緊急要請」を行いました。

 緊急要請を行ったのは、重油・軽油・ガソリン・灯油などの燃料価格が高騰・高止まりし、①燃料費の高騰を価格に適正に反映できない中小・零細業者は極めて厳しい経営を強いられていること、②移動手段を自家用車に頼らざるを得ない地域事情の中で県民負担が重くなっていること、③灯油の需要期である冬に向けて県民の暮らしに経済的負担が重くのしかかってくることなどの理由によるものです。

 このような現状の改善に向けて、①政府に対して、実効ある対策の速やかな実施を要請すること、②山形県として可能な対策を講じること、の二点を要請しました。具体的には、いきすぎた急激な円安の是正、融資制度の拡大、貸付金の返済猶予、下請け企業の下請け単価の適正化、地方創生事業での対策、石油諸税と消費税の二重課税の是正などについて、政府及び山形県としての検討を要請しました。

 これに対し、吉村知事は「消費税増税、燃料高、円安と地方にとってはトリプルパンチの状況だ。政府にしっかりと働きかけ、県としても何ができるか考えていく」と答え、早速9日に、国土交通省、経済産業省、農林水産省を訪れ、緊急要望を行いました。

CIMG1870

 

「要請書」内容はここからご覧ください>>>

  「2014年度山形県予算編成」に向けた連合山形要請

  9月26日、吉村県知事に対して、2014年度「山形県予算編成に向けた連合山形要請」を行いました。
 冒頭、大泉会長より、吉村県知事に54項目についての「要請書」を手渡し、その後、3項目(①中小企業の人材確保・育成について②農林水産業について③地球温暖化防止対策の推進について)について吉村県知事との意見交換を行いました。
 54項目の要請については、政策制度確立委員会の5部会でまとめ、その後、県政クラブ議員団との意見交換を行い、今後、13項目について県の所管課との意見交換を経て、全項目について回答を受ける事になります。

大泉会長より吉村県知事へ「要請書」を手交

大泉会長より吉村県知事へ「要請書」を手交

 

吉村県知事との意見交換

吉村県知事との意見交換