新着情報

[2017平和集会in広島]

広島8月4日~6日の三日間、連合2017平和行動inヒロシマに連合山形から13人が参加しました。うだるような暑さの中、早朝から平和記念公園にて資料館見学や連合広島のスタッフによるピースウォーク、連合平和集会、連合死没者慰霊式と、終了が21時近くになるハードな1日。8月6日の平和記念式典には日本のみならず海外からも5万人が参加。こんな暑い日に原爆落とされ、多くの市民が苦しみ死んでいったんですね。核のない平和な世界になるよう、地道に運動を続けなきゃいけないとあらためて感じた平和行動でした。

 

広島平和集会折鶴献納広島ピースウォーク

 

 

 

 

 

 

[2017平和集会in長崎]

長崎全体8月8日から9日まで連合平和行動IN長崎に14人で参加してきました。初日は台風5号の影響で飛行機が飛べるかなど心配もありましたが、無事長崎に到着し、連合主催の「平和長崎集会」に参加し、被爆者の方の訴えや高校生平和大使のメッセージなどを聞くことが出来ました。8月9日には平和祈念式典に参加し、その後、連合が主催するピースウォークでは、連合長崎青年委員会の方から原爆の影響があった建物跡や、防空壕などを回り説明していただき、その悲惨さを思いしらされました。天候不順のため、万燈流しは中止となりましたが、この平和行動イン長崎に参加し、普通に平和に暮らせることの大切さを再認識することが出来ました。

長崎集会長崎ピースウォーク (2)

※ 地域協議会活動報告よりご覧ください。

※ 地域協議会活動報告よりご覧ください。

7月29日(土)、今年度で11回目となるユニオンリーダー養成講座が大手門パルズを会場に開催され、18名の方が受講されました。2006年から、「幅広い視野を持ち、企画実践に向けた力を養った人材を育成」しようと「活動家養成講座」として開催されてきましたが、一昨年前に名称を変更して継続しています。
今回の講座は、午前の部では、山形県経済社会研究所顧問で日本女子大学名誉教授の高木郁朗先生による「働くということー現代の労働組合を考える」をテーマに、午後の部では、j-union(株)の丸山由紀夫さんからグループワークを中心に、「職場での組合活動の進め方」をテーマに講義していただきました。
受講者からは、「漠然としてしか覚えていなかったことがあらためて認識できた」「日々の組合活動に早速取り入れていきたい」などと感想が寄せられました。

 

DSC_0174DSC_0182

連合山形ニュース134号が発刊されました。
詳しくは連合山形ニュースよりご覧ください。

1 2 3 4 5 6 59